Adam Innovations は第5回長岡ビジネスマッチングに参加してきました

Adam Innovationsは第5回長岡ビジネスマッチング個人商談会に参加してきました。こちらのイベントは長岡商工会議所が開催してくださり、新卒採用、展示、ウェブコンサルティング、ビジネス商談、商品紹介と様々な用途で使用されていました。Adam Innovationsに関しては、アプリ『食べたい』、『IT化』などの自社商品を紹介させていただく機会をいただきました。多くの方がブースにお越しくださり、非常に有意義な商談会でした。

南魚沼市周辺でのフードデリバリーを開始

2021年6月8日から正式にフードデリバリーアプリ『食べたい』を開始しました。 このアプリは、南魚沼市の地域活性化を目指すために作られ、従来の「飲食店に行って食べる」という考え方に革命を起こす新しいBtoCモデルです。 『食べたい』は非常に機能的で使いやすく、様々なレストラン等が参加しています。500以上のメニューがあり、和食、イタリアン、スイーツといった料理の他にも、日用品や食材なども取り扱っています。現在も多くの地域の方にご利用いただいており、これからも新規店舗を増やしていく予定です。

Adam-iが5回連続でSLSAJ年次研究会議のメインスポンサーになります。

Adam-iは、SLSAJ Annual Research Conference 2020を後援することを嬉しく思います。大韓民国のスリランカ大使を含む6人の著名な講演者、4つの異なる研究トラックからの29の学術研究プレゼンテーション。 社会科学と人文科学、農業と環境科学、科学と技術、管理と経済学。 テーマ:持続可能な開発を通じてレジリエントな社会を推進する。 日付:12月26日午後1時(JST)からズーム。

開志専門職大学の副学長訪問

開志専門職大学副学長兼所長が昨日グローバルITパークを訪問しました。 開志専門職大学は、文部省専門大学のガイドラインに基づいて日本に新しく設立された大学です。 2020年にNSGグループにより新潟市に設立されました。 従来の大学と比較して、日本の開志専門職大学は、学生が現在の業界標準に一致するように豊富な知識と高度な実践的スキルを提供します。 Adam-iは、2021年からカイシ大学の学生にデジタルトランスフォーメーション実習トレーニングとインターンシップを提供する予定です。 開志専門職大学とのパートナーシップを継続できることをうれしく思います。

Adam-iとテクノロジー企業グループ(GTech)は、本日パートナーシップ契約を締結しました。

GTechは、インドのケララ州にある情報技術組織の業界団体です。 彼らはケララ州政府と緊密に協力して、ケララ州のIT産業を促進しています。 GTechは、革新的な新興企業、中小企業、大規模な自家栽培企業、Infosys、TCS、UST Globalなどの国際メジャーで構成される200を超えるIT企業の強力なメンバーシップを構築してきました。このパートナーシップの目的は、G-Techメンバー企業と日本企業との間の日本におけるITおよびデジタルビジネスコラボレーションを促進することです。 Adam-iは、事業開発とプログラム管理のサポートを提供することです。MOUは本日、Adam-iのCEOであるKaushalWawlagala氏とG-Techの会長であるSunilJose氏の間で署名されました。

経営朝セミナー

2020年12月9日、倫理法人会員組織魚沼支部主催のモーニングセミナーが無事終了しました。 Adam-iのCEOであるカウシャル ワウラガラ氏は、「グローバルから学び、私たちの価値観を再発見する」というテーマで基調講演を行いました。 午前6時にもかかわらず、新潟のCEOと幹部27名がセミナーと朝食会に参加しました。 スピーチの中で、カウシャルはデジタルビジネスのトレンドとそれが業界をどのように変革するかを強調しました。 また、アダムイとグローバルITパークの企業が新潟の企業に提供するさまざまなビジネスとテクノロジーのサポートについても言及しました。

経営朝セミナー

倫理的企業会員組織の魚沼支部は、Adam-iのCEOであるKaushal Wawlagala氏を招き、経営朝セミナーについて講演しました。 イベントは12月9日水曜日にホテルおかべで開催される予定です。 倫理企業会員組織の使命は、すべての人の生活向上、道徳的向上、文化的発展を目的として、優れた研究と実践を通じて、日本国民の繁栄と世界の平和に貢献することです。 カウシャル氏は、「グローバルから学び、私たちの価値観を再発見する」というトピックについて話します。 魚沼・新潟エリアのCEOや事業主が参加する予定です。

企業変革実践シリーズ(第3回) オンライン開催 「もったいないよ日本人、グローバルに合わせませんか」

タイトル 「もったいないよ日本人、グローバルに合わせませんか」 概要 日本人 の 礼節 は 「控えめな態度」。 そして、 言われていないことはやらないのが礼儀。 しかし、 そのままのカルチャー・ 態度では新しい 価値を創造する 仕事はできません。持っているはず の 能力や 個性が発揮されないのは、 もったいない。 せっかくの人生、 もっと自分の能力を生かすように進化してはどうでしょうか。米国・ハーバードでの経験、起業の経験、日本に8年在住し、国交省での海外派遣プロジェクトのコーチなどの経験を踏まえて、講師のカウシャル氏が、日本のビジネスマンに日本人特有の習慣とグローバルとの差を説明し、アドバイスします。 尚、本プログラムは講師が日本語でお話しします。 開催概要 名称 企業変革実践シリーズ(第3回) オンライン開催 「もったいないよ日本人、グローバルに合わせませんか」 開催日 2020年10月28日(水) 16:00~18:00  プレゼンテーション&ディスカッション 場所 本講座はZoomを使いオンラインにて開催します。詳細については参加を申し込まれた方宛に別途事務局からメールでご案内します。 費用 無料 対象 DBICメンバー企業/DBIC休会企業/DBICサポーター若手から幹部の方までどなたでもご参加ください。 人数 制限なし 申込方法 DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLからお申し込みください。

グローバルITパーク南魚沼 二周年記念講演会

平成30年10月16日(火)南魚沼市大和庁舎3階において、グローバルITパーク二周年記念講演会が行われました。新潟や東京から50社以上の代表者からご参加いただきました。ご来賓にスリランカ民主社会主義共和国大使館より、公使参事官サマンタ ウィジェセケラ様にご参加頂きました。この取り組みはスリランカの技術者のポテンシャルを大幅に生かしながら、日本のニーズに答えているとお話しいただきました。